化粧水 保湿力

化粧水で肌の保湿力アップ

化粧水で肌の保湿力アップ

保湿というと、乳液やクリームを重要視する方が多いと思います。しかし、本当に保湿したいのであれば、高機能の乳液やクリームを塗るだけでなく、肌本来の保湿力を高める必要があります。

 

肌本来の保湿力を高めるには、化粧水を肌に充分浸透させることが重要です。化粧水を軽視し、単に肌にパシャパシャつけている方はいませんか?

 

人間が1日に必要な水分が1.5〜2リットルと言われると、「多い」と感じますよね。肌も「多い」と感じるくらいの化粧水を与えなければ、肌本来の力は発揮できないのです。

 

それではどのようにして保湿力を高めるのか。それは化粧水の重ねづけです。化粧水はコットンでも手でつけてもどちらでも構いません。

 

つけた化粧水が半乾きになったら、化粧水をつけていくだけです。これを8回ほど繰り返すと、肌がもちもちしてきます。

 

肌に充分化粧水が浸透した状態なので、その後に乳液やクリームで蓋をしてあげると、1日ぷるぷるの肌で過ごすことができます。

 

1回の洗顔で8回も化粧水を重ねづけするのは面倒と考える方もいらっしゃるかと思います。しかし、本当に肌の保湿力を高めたいのであれば、手間を惜しんではいけません。

 

どんな高機能の化粧水もコストがかかるからと言って、ちびちび使用していたのでは効果がありません。逆を言えば、どんな安い化粧品でもたっぷり肌に使用してあげることで、潤いのある肌を保つことができます。

 

肌が乾燥する…、保湿力・保水力を高めたい…という方は、是非化粧水の重ねづけを始めてみてください。きっと肌質が改善するはずです。30代になったらアンチエイジングにおすすめのエイジング化粧水を使いましょう。

 

 

またここでは更に、保湿に有用な成分が入った商品の種類を紹介したいと思います。主に販売されている商品ラインナップとしてはクレンジング・洗顔・化粧水・クリーム・美容液・パック・オールインワンゲル・・・等、が多いようです。

 

「保湿成分入り」と言った表現にて記載されている製品が多いようですが、それがどういった成分で、どのような効果が期待できるのか、と言った視点で製品を比較してみても面白いかもしれません。

 

また、スキンケアを新しく購入する際にお試しセットを使用されることはご自身に合っているかをしっかりと見極めるためにはとても有用と言えます。更に、セットで販売されているものを使うとセットを一通り購入した方が良いのか…?と疑問を感じられる方も多いのではないかと思いますが、ここでは軽く、そういったことに関する説明もしていきましょう。

 

一つの製品のシリーズをセットで使う事を「(スキンケアの)ライン使い」と表現します。逆に、ライン使いをしない事を「アラカルト使い」と表現するそうです。


ホーム RSS購読 サイトマップ